ふるさとワーキングホリデー ふるさとワーキングホリデー
ポータルサイト

CLOSE

実際はどんな感じでふるさとで過ごしたの? ふるさとワーホリ体験談 実際はどんな感じでふるさとで過ごしたの?ふるさとワーホリ体験談

秋田県大館市で
ふるさとワーホリ体験

滞在地: 秋田県大館市
体験者: 遠藤史也

秋田県大館市でワーホリ体験
秋田県大館市にある「小坂鉄道レールバイク」にて遠藤史也さんがふるさとワーキングホリデーを体験しました。大自然に囲まれた職場でのお仕事体験や、大館市の町の散策、地域の人々との出会い、ふるさとワーホリならではの「今だからできる、一生モノの経験」を実際に体験していただきました。
秋田県大館市にある「小坂鉄道レールバイク」。当初は映画ロケのためだけの架空の観光資源だったものが、映画公開後まもなく発生した東日本大震災の影響で映画プロジェクトが頓挫。しかし、秋田県内でも観光客が激減する中、県や市や町などの協力を得ながら、平成23年10月に観光庁社会実験として体験イベントを初実施。廃線後の活用が模索されていた小坂鉄道の現実的な提案として、大きな期待と注目を集め、今では世界中からも人々が訪れる観光スポットです。

秋田名物「きりたんぽ」作りが体験できる農家民宿「酒こし舞」で、実際のきりたんぽ作りを体験。外国からのゲストもたくさん訪れる「酒こし舞」では、とにかく明るいホストの山内さんご夫婦と、「きりたんぽ作り」に「踊り」にと、楽しい一夜を過ごすことができます。

大館市の散策で訪れた大館駅前にある御成座。1952年に洋画専門の映画館として開館しましたが、2005年に閉館。しかし、新生オナリ座として復活を目指して、大館市を始め、地元商店街、市民の皆様の声援が糧となり、大館市に現存する唯一の映画館が再建される運びとなりました。

大館駅前にある「秋田犬(あきたいぬ)の里」。2019年春にオープンしたばかりのこの施設では、秋田犬と直接触れ合えたり、さまざまな秋田犬の資料が展示されています。また施設の2階テラスからは町のシンボルである鳳凰山が一望できるテラスもあって、大館市おすすめの施設です。ほかにも大館駅前には、曲げわっぱのお店やおしゃれなカフェ、昭和22年からのロングセラーで大館名物駅弁「鶏めし弁当」が楽しめるなど、おすすめのスポットが数多くあります。

説明会情報検索はこちらから

CLICK

説明会情報 検索はこちらから