地域の仕事から探す

【ひと・コトをめぐり、感じ、つながる9泊10日】海産物の生産を通じて「海の恵み」を体験

 

人との出会い、共通体験を。
これまでをみつめる、これからをかんがえる。

 

 企画趣旨                                    

 

安心できる人の繋がりから、自分のしたい選択肢を。

 

日常の生活のなかで、ふとこんなことを思うときがあります。

 

こうしたいのにうまくいかない。

自分のやりたいことって、好きなことって、なんだろう。

やりたいことはあるんだけど、どうアクションしたらいいのかわからない。

ゆっくりやすみたいのに、手放したいのに、うまくいかない。

自分の思っていることを、話せる仲間がほしいなぁ、と。

 

 

気仙沼のふるさとワーキングホリデーのこのプログラムは

ひとと出会い、はなしを聴く、はなしをしてみる、

普段しない経験をしてみる、はたらいてみる、

ときには、肩の荷をおろして、考えてみる、

そんな9泊10日を過ごしてもらいながら、自分の日常にもってかえってみる時間。

 

ともに9泊10日の時間を一緒につくり、過ごしませんか?

 

 企画内容                                    

 

気仙沼市では、2021年度からふるさとワーキングホリデーを開催してきました。

昨年度来てくださった参加者が88名、
そこから再度気仙沼に訪れてきてくれたのが約14名となりました。

今でも繋がっている仲間もいれば、
自分のやりたいことをチャレンジしたり、
気仙沼に移住を決めた子も中にはいます。

 

このプログラムの特徴は、

①気仙沼で想いをもってはたらき、暮らしをしている「ひと」と出会う。

②日常では体験できない就労企業で、体をうごかしてみる、地元の人とコミュニケーションをとってみる。

③一緒に時間を共有する仲間とのコミュニケーションをだいじにしてみる。

この3つの体験から、自分が感じたことをふりかえり、自分の日常につなげる、アクションをとれるようにする、
ということを大切に、企画をつくっています。

 

 

 どんな人におすすめ?                              

 

●自分のやりたいこと・好きなことをみつけたい、と視野を広げたいと思う大学生

●肩の荷をおろして、これからをゆっくり考えたいと思う大学生・社会人1〜3年生

 

 

 スケジュールとコンテンツ                      

想定される日々の流れを3パターン掲載しました。

実際の企画は、皆様の活動したい内容によって、柔軟に変更いたします。

 

コンテンツの用意ももちろんありますが、

だいじなのは

あなたがどんな9泊10日をすごしたいのか、どんなことをやりたいのかを考えてみること。

一緒に9泊10日の時間をつくっていきましょう。

 

 

 ホリデーDayの活動内容                           

 

1)気仙沼市内の観光

 →到着翌日に、スタッフが気仙沼市内の観光をいたします。

2)気仙沼の「ひと」と出会う

 →滞在場所のゲストハウス架け橋で地元の人と出会ったり、移住して活躍している大人の話を聞いてみたりします。

3)ものづくり体験

 →気仙沼で活動している方のところで、キャンドルづくりや箸づくり体験を、一緒に参加する仲間とつくりに行きます。

 

※参加者の希望によって変更する場合がございます。

※ものづくり体験は、希望者に別途料金発生いたします(事前にヒアリング予定)。

 

 

 募集要項                                  

 

●対象者:大学生、社会人1〜3年生

 

●参加費:7,000円

※別途現地徴収として↓

・語り部代(2000円)

・キャンドルづくり、蕎麦打ち体験、箸づくりなど(参加者のうち、希望者の一部が利用する場合のみ)

 

●日時:9泊10日

日時:9泊10日

〈1ターム目:6月15日-24日〉
終了

〈2ターム目:7月1日-7月10日〉
終了

〈3ターム目:7月20日-29日〉
募集終了

〈4ターム目:8月4日〜13日〉
募集終了

〈5ターム目:8月16日〜25日〉
応募締め切り:7月22日
就労企業合同説明会日:7月27日18時-19時

〈6ターム目:8月29日〜9月7日〉
応募締め切り:8月4日
就労企業合同説明会日:8月9日18時-19時

〈7ターム目:912日~9月21日〉
応募締め切り:8月18日
就労企業合同説明会日:8月23日18時-19時

※それ以外での参加ご希望の方はご相談ください。
※就労企業合同説明会は、オンライン上で開催する予定です。
※応募が締め切ってしまった場合は、事前にご相談下さい。

 

 活動イメージ写真                              

 参加するには、、、                                

 

以下の    お問い合わせはこちら     フォームから応募してください!

(■お問い合わせ内容は、「求人について」を選択してください。)

その他、相談したいこと等ございましたら、以下の連絡先までお願いいたします。

 

気仙沼市ふるさとワーキングホリデー事務局

進路選択企画担当:木原 葵(きはら あおい)

TEL:0226-29-6514 FAX:0226-25-7523
MAIL:info@cloud-japan.org

 

募集情報
団体名
蔵内之芽組
勤務先住所
気仙沼市本吉町蔵内208
勤務先URL
https://www.kurauchi-no-megumi.jp/about.html
実施時期
6月15日〜3月31日
滞在期間
9泊10日程度(期間は要相談)
募集人数
同時受入1〜3人
業務内容
2〜5月:浜作業でのわかめの補助(カットと芯抜き作業など) それ以外の時期:季節ごとの収穫作業・仕込み準備・清掃等
勤務時間
8時〜17時(応相談)
シフト
シフト自由・相談
賃金
853円
免許・資格等
不問
備考

〈持ち物〉

・飲み物
・昼食(一日就労の場合)
・作業着は動きやすい服装の上に、専用のかっぱを着ていただきます。そのため、動きやすく汚れてもよい服装で来て下さい。また冬は非常に寒いため防寒対策もおねがいします。
・帽子・日焼け止め(夏の場合、必要な人は)
・ゴム手袋(事務局からお貸しします)
・長靴(事務局からお貸しします)

〈こんな人におすすめ〉
・海でのお仕事に興味がある。
・外で体を動かすのが、辛くならない人。

宿泊について
滞在先
気仙沼ゲストハウス”架け橋” https://www.kakehashi0311.com
滞在費
上限5000円以内、それ以上は自己負担

お問い合わせ先

担当部署
認定NPO法人Cloud JAPAN
住所
〒988-0224 宮城県気仙沼市長磯前林55番地3
電話番号
0226-29-6514
URL
https://ten.rest/

この地域の他の仕事

お問い合わせ

認定NPO法人Cloud JAPANへのお問い合わせ
下記入力フォームにお問い合わせ内容をご入力のうえ、『送信する』ボタンを押してください。

    お名前

    メールアドレス

    ご入力いただいたメールアドレス宛に認定NPO法人Cloud JAPANよりご回答いたします。

    お問い合わせ内容

    本文

    「送信する」ボタンを押して送信いただくことで、当サイトのプライバシーポリシーに同意の上、お問い合わせをされたことになります。


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    レビューの投稿

    レビューを投稿するにはパスワードが必要となります。

    パスワード

    年代

    性別

    職業

    滞在期間

    コメント