ふるさとワーキングホリデー ふるさとワーキングホリデー
ポータルサイト

CLOSE

働く場所、お業務内容、働く期間など
条件に合わせて便利に探せる!
ふるさとお仕事ライブラリー 働く場所、お業務内容、働く期間など条件に合わせて便利に探せる!ふるさとお仕事ライブラリー

学生が運営する民泊&地域の拠点で自分の得意を生かしてチャレンジする

受入団体: 体験と民泊もちがせ週末住人の家

自分の「やってみたい!」にチャレンジできていますか?
本気で未来を語り合える仲間はいますか?
自分たちの未来を自分たちで創りませんか?

僕たち“もちがせ週末住人”は、用瀬のまちのみなさんと、これまでのワーホリ参加者など全国の仲間たち“週末住人s”と一緒に、「ただいまと言えるまちを自分たちの手で創る」チャレンジを続けています。

こんな方に特におすすめ!!
①ワクワクする同世代に出会いたい
②地方のリアルを感じたい
③自分の・地方の・日本のこれからを考えたい

宿について

滞在していただく「体験と民泊もちがせ週末住人の家」は、もちがせ週末住人が運営する体験型民泊施設です。客室はドミトリー(男女別)となっており、お風呂(男女別)、トイレ(共用)、洗濯機(男女別)、台所(共用)などが完備されています。滞在期間中のお食事は、基本的にみんなで自炊します。食費等実費は個人でご負担いただきます。

参加者のみなさんには、用瀬の地域のみなさんとの日常の交流を体験してもらいながら、自分の「好き」や「得意」を生かして、滞在期間の最後にイベントを開催していただきます!そのほかにも、宿の運営や新規事業の立案など、それぞれの想いに向き合いながらワクワクするお仕事に取り組んでいただきます!

皆さんとお会いできることを楽しみにしています!

実施時期
2019年01月中旬~2019年03月中旬
滞在期間
2週間~3週間程度
募集人数
8人
業務内容
事業立案・イベント企画・宿の運営
勤務時間
9時~17時のうち4時間(週4日)
賃金
時給800円
所在地
鳥取県鳥取市用瀬町
滞在先
体験と民泊もちがせ週末住人の家(体験型民泊) 宿泊料3,000円/泊
備考
宿泊助成 上限3,000円/泊、県内交通助成 上限1,000円/日、来県旅費助成 上限20,000円/往復

この仕事のお問い合わせ先

鳥取県とっとり暮らし支援課

住所
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町一丁目220番地
電話番号
0857-26-7652
FAX番号
0857-26-8196
ホームページ
http://www.pref.tottori.lg.jp/277944.htm

説明会情報検索はこちらから

CLICK

説明会情報 検索はこちらから

お問い合わせ

鳥取県とっとり暮らし支援課へのお問い合わせ
下記入力フォームにお問い合わせ内容をご入力のうえ、『送信する』ボタンを押してください。

お名前

メールアドレス

ご入力いただいたメールアドレス宛に鳥取県とっとり暮らし支援課よりご回答いたします。

お問い合わせ内容

本文

「送信する」ボタンを押して送信いただくことで、当サイトのプライバシーポリシーに同意の上、お問い合わせをされたことになります。