ふるさとワーキングホリデー ふるさとワーキングホリデー
ポータルサイト

CLOSE

農業、伝統産業、観光業など、
気になるお仕事をピックアップ!
こんなお仕事があります! 農業、伝統産業、観光業など、気になるお仕事をピックアップ!こんなお仕事があります!

全国初の町立日本語学校で
ワーホリ体験

全国初の町立日本語学校でワーホリ体験

受入団体:

北海道の中央に位置する東川町は、町の東部が山岳地帯で大規模な森林地域になっていて、日本最大の自然公園「大雪山国立公園」の区域の一部になっています。

大雪山連峰の最高峰旭岳は、東川町域に所在しており、豊富な森林資源と美しい大自然は観光資源として高く評価されています。また、町民全員が地下水で生活している、日本でも希少な環境の町です。

そんな自然あふれる東川町では、1985年の『写真の町宣言』の中で、「写真映りのよい町」の創造とともに、「世界の人々に開かれたまち」づくりを掲げています。写真をテーマに国際的な交流と写真文化を通じ、世界に開かれた自然と文化の調和する活力と潤いに満ちた町づくりを進め<写真文化首都>を目指し、2015年10月に全国初の公立日本語学校である「東川町立東川日本語学校」を開校しました。

今回ご紹介するのは、この全国初の町立日本語学校で、留学生に対する日本語ティーチアシスタントと日本の文化を伝えるお仕事です。さまざまな国の留学生との交流を通じて<写真文化首都>東川町のまちづくりと、大自然をぜひふるさとワーホリで体験してみてください。

<イベント情報>

8月3日4日は東川町のメインイベント どんとこい祭りが開催されます

<求人情報>

受入先団体名:東川町

実施時期:〜2020年3月末

滞在期間: 1か月

募集人数: 18人

業務内容: 留学生に対する日本語ティーチアシスタントと日本の文化を伝えること

勤務時間:8時30分~16時30分

賃金: 850円

免許、資格等: 特になし

所在地: 

滞在先: 東川町西町3丁目 暮らし体験館 または

東川町キトウシ森林校慧遠家族旅行村内 ケビン

この仕事のお問い合わせ先


説明会情報検索はこちらから

CLICK

説明会情報 検索はこちらから

説明会情報検索はこちらから

CLICK

説明会情報 検索はこちらから