地域の仕事・イベントから探す

ふるさとワーキングホリデーで募集している全国のお仕事をご紹介。
働くエリア・働く期間・業務内容など、あなたの条件にあったお仕事探しをサポートします。

世界自然遺産のど真ん中「やんばる」から、環境教育インストラクター・インタプリター・ガイドを目指す人たちの挑戦を応援します!

今年度はお仕事の日数を少なくし、よりフリータイムの充実したワーケーションスタイルでの受入を行いますので、勤務日数や賃金は少なめになります。

また、本HP掲載内容は、令和2年9月15日現在の情報となっています。最新情報及び本プログラムへのお問合せ、お申込み等詳細は、本ページ最下段右側の沖縄県ふるさとワーキングホリデーWEBサイトにて、必ずご確認願います( https://okinawa-iju-wh.jp/ )。

募集情報
団体名
NPO法人 やんばる・地域活性サポートセンター
勤務先住所
沖縄県国頭村安田
実施時期
9月15日〜3月31日
滞在期間
原則として30日間
募集人数
若干名
業務内容
安田くいなふれあい公園の管理運営(くいなパークゴルフ場、ヤンバルクイナ生態展示学習施設、ビジターセンター)
勤務時間
8:30〜18:00(うち4〜5時間程度)
シフト
週3日から
賃金
時給800円。1週間あたり10,000〜15,000円程度(能力・経験による)
免許・資格等
特になし
備考
本HP掲載内容は、令和2年9月15日現在の情報となっています。最新情報及び本プログラムへのお問合せ、お申込み等詳細は、沖縄県ふるさとワーキングホリデーWEBサイトにて、必ずご確認願います(https://okinawa-iju-wh.jp/)
宿泊について
滞在先
近隣宿泊施設もしくは近隣民家泊
滞在費
食費・ガソリン代等

お問い合わせ先

担当部署
沖縄県企画部地域・離島課(委託先:株式会社カルティベイト・株式会社琉球新報開発 共同企業体)
住所
〒900-0003 沖縄県那覇市安謝2-2-12,202
電話番号
沖縄県ふるさとワーキングホリデーのHPをご確認の上、「お問合せ」からのお問合せをお願いいたします。
URL
http://okinawa-iju-wh.jp/

レビュー

  • 【やんばるの大自然と人に囲まれて!】
    この施設には天然記念物に認定されている、ヤンバルクイナのクー太くんがいます!
    野生で見つけてもすぐに逃げられてしまいますが、この施設では営業時間内外問わず、クー太と過ごすことができます!施設のハードリピーターが多く、お客さんに解説している時間もとっても楽しいですし、外はやんばるの大自然に囲まれていて、ゆったりとした気持ちで1日を過ごすことができるでしょー!
    そのほか、併設しているパークゴルフ場で地域の方々と話す時間、ゴルフ場の草刈りをして汗を流す時間、業務終了後には地域の人たちと飲み語らう時間、どれも幸せな時間でした★
    あなたも「国頭村」で心に残る時間を過ごしてみては!

  • 安田くいなふれあい公園で2週間勤務させていただきました。主に施設の受付業務や、ヤンバルクイナ生態展示学習施設でヤンバルクイナの解説業務を行いました。
    村内の方はもちろん、県内外の観光客の方も訪れる施設のため、業務の中で色んな方とお話しができ、とても有意義な時間を過ごせました(^_^)
    また、ヤンバルクイナ生態展示学習施設で保護している、ヤンバルクイナのくー太君はとっても可愛くて癒されます。鳥が好きな方に特にオススメな職場です☆

  •  ヤンバルクイナの展示とパークゴルフ場の運営を行う安田くいなふれあい公園で約2週間勤務させていただきました。主に当該施設での受付業務を行いました。
     パークゴルフ場を普段から利用される地域の方や、県内外各地からヤンバルクイナの観察に訪れる観光客の皆さんと様々なお話して楽しい1日を過ごすことができます。
     勤務地である安田は小さな集落ですが、海に山といった自然に恵まれ、地元の方々との交流により観光では体験できないような「沖縄」を感じることができます。

  • 新型肺炎で小学校が休校となり、親子(11歳 4歳の娘)で沖縄ふるさとワーキングホリデーに、参加しました。
    私は、安田くいなふれあい公園で主に受付業務をさせていただきました。やんばるくいなの生態展示施設とパークゴルフ場の受付ですが、畑違いの仕事と加齢による記憶力の低下で、毎回へんな汗をかきながら必死でした。施設の方々はとても優しく、常連のお客様にも助けられ、普段の職場では指導する立場なので、とてもいい経験になりました。
    「ちゃーびらさい」が「茶ください」に聞こえ、自動販売機に案内しようとしたり失敗ばかりでしたが、
    やんばるくいなのクー太くんや安田の大自然に癒やされ、パワーをもらいました。
    民泊先では、郷土料理や野草のこと、風習、神話、子育てのことなど教わり、神様、自然と共にある安田の生活を経験させてもらいました。
    子供たちは、安田っ子や民泊先のお父さんお母さんに遊んでもらい毎日泥だらけ。スーパーでの買い物ではなく、野菜や魚など自分でとって食べることを通して、自然に感謝していのちをいただく、わけあう(他の生き物たちと)大切さを感じたと話していました。安田の自然を通して学ばせてもらいました。
    国頭には沖縄の自然が生み出す素晴らしい伝統工芸品もあり、感動のあまり、休日には工房や職人さんを訪ねてお話をうかがったりしました。
    観光地やリゾート地ではできない貴重な経験させていただきありがとうございます。迷っている人、

  • ◼️世界で唯一「ヤンバルクイナ」を生体展示している施設を併設する、安田くいなふれあい公園

    やんばるエリアでは、野生の(なんと)ヤンバルクイナを毎日のように見かけることができますが、すぐ逃げてしまうので近場で見るのはなかなか難儀。でも、ここでは『クー太』の水浴びや食事をする様子、鼻の穴までしっかりみることができます。

    可愛いヤンバルクイナに癒されながら、子どものお客さまと触れあったり、クー太や地域への愛情溢れる解説委員さんたちのお話を聞くことができる時間は至極でした。受付のお手伝いや軽トラを使った落ち葉拾い、解説内容のまとめ等、どれも楽しく取り組めました。

    滞在場所の集落「安田」では、親しみを持って接してくれる素晴らしい方々が多く、時には初対面でも泣きながら身の上の話をすることも。徒歩2分で行ける広大な海、満点の星空、自然豊かな山々。どれをとっても素晴らしく、
    最高の環境でした。

    新型コロナウイルスの影響で仕事が休業になってしまい、今後の働き方について模索しているなかでのワーケーションとしての参加でしたが、移住も検討したくなるくらい地域も大好きになりました。気になる方にはぜひおすすめしたいです。

お問い合わせ

沖縄県企画部地域・離島課(委託先:株式会社カルティベイト・株式会社琉球新報開発 共同企業体)へのお問い合わせ
下記入力フォームにお問い合わせ内容をご入力のうえ、『送信する』ボタンを押してください。

    お名前

    メールアドレス

    ご入力いただいたメールアドレス宛に沖縄県企画部地域・離島課(委託先:株式会社カルティベイト・株式会社琉球新報開発 共同企業体)よりご回答いたします。

    お問い合わせ内容

    本文

    「送信する」ボタンを押して送信いただくことで、当サイトのプライバシーポリシーに同意の上、お問い合わせをされたことになります。


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    レビューの投稿

    レビューを投稿するにはパスワードが必要となります。

    パスワード

    年代

    性別

    職業

    滞在期間

    コメント