ふるさとワーキングホリデー ふるさとワーキングホリデー
ポータルサイト

CLOSE

実際はどんな感じでふるさとで過ごしたの? ふるさとワーホリ体験談 実際はどんな感じでふるさとで過ごしたの?ふるさとワーホリ体験談

秋田県大館市でのワーホリ体験

須志田 遼太さん(大学4年生)

  • 滞在地: 秋田県大館市
  • 体験したお仕事: 枝豆の袋詰め
  • 主な交流内容: 大館市でワーキングホリデーする人との交流会、農家民泊

「今回のワーキングホリデー先を選んだ理由」

これまで西日本でしか暮らしたことがなかったので、東日本の暮らしを体験してみたくなったので秋田県大館市にしました。また、宿泊費や交通費の補助が手厚かったことも理由の一つです。

 

1日の過ごし方」

<仕事の日>

6:30 起床

7:00 買い物

8:30~17:30 仕事

18:00 帰宅

19:00 夕食

23:00 就寝

 

<休みの日>

8:00 起床

10:00~ 市内散策

23:00 就寝

 

「選んでよかったな、と思ったこと」

・これから観光に力を入れていこうという大館市の可能性と課題を市役所の人や泊まった旅館のスタッフさん、JAで一緒に働いた皆さんから聞くことができた点。

・泊まった旅館のオーナーさん一家と家族同然のような関係まで仲良くなれた点。

 

「ワーホリの日常って?」

ご飯は近くに食べに行ったり、コンビニで買うこともありましたが、旅館で宿泊費とは別会計(自費)でご飯を出してもらうこともありました。お風呂は旅館に大きな温泉がありました。移動は市から自転車が貸し出されたので便利でした。

説明会情報検索はこちらから

CLICK

説明会情報 検索はこちらから