地域の仕事・イベントから探す

ふるさとワーキングホリデーで募集している全国のお仕事をご紹介。
働くエリア・働く期間・業務内容など、あなたの条件にあったお仕事探しをサポートします。

沖縄の農業を一緒に勉強しながら、栽培管理ができます!

本HP掲載内容は、令和2年12月1日現在の情報となっています。最新情報及び本プログラムへのお問合せ、お申込み等詳細は、沖縄県ふるさとワーキングホリデーWEBサイトにて、必ずご確認下さい。( https://okinawa-iju-wh.jp/ )。

募集情報
団体名
株式会社マイファーム
勤務先住所
沖縄県宜野座村・読谷村・那覇市豊見城
勤務先URL
https://myfarm.co.jp/
実施時期
12月1日〜3月31日
滞在期間
30日間
募集人数
3名
業務内容
アルバイトスタッフ(栽培管理)
勤務時間
8時~18時(天候などによって変動あり)
シフト
シフト自由・相談
賃金
時給900円
免許・資格等
普通自動車免許
宿泊について
滞在先
周辺の宿にて調整予定
滞在費
食費・ガソリン代等

お問い合わせ先

担当部署
沖縄県企画部地域・離島課(委託先:株式会社カルティベイト・株式会社琉球新報開発 共同企業体)
住所
〒900-0003 沖縄県那覇市安謝2-2-12,202
電話番号
沖縄県ふるさとワーキングホリデーのHPをご確認の上、「お問合せ」からのお問合せをお願いいたします。
URL
http://okinawa-iju-wh.jp/

レビュー

  • 1月末から2月の中旬までの2週間ほど、沖縄県のワーホリにてマイファームで働かせて頂きました。
    業務内容としては実験農場におけるインゲンの収穫と収量の計測がメインで、たまにトマトやゴーヤの作業もあります。
    作業自体は普通の農家さんでのお仕事と変わらないかもしれませんが、実験農場で行っている取り組み、例えば土俵や農薬の量の違いによってどんな結果がもたらされるのか、生でそれを見ることができるのはとても面白いと思います。
    ちなみに、ビニールハウスの中はとても暑いので、春以降は薄着を持っていくことをおすすめ致します。

  • インゲン豆の収穫、トマトの収穫、ゴーヤの栽培管理などさまざまな農作物と向き合いながら作業をしました。ハウスの中での作業で、2月ごろでしたが、日中は半袖でもいいくらい暖かかったです。昼ごはんは弁当を買ってビーチで食べることができ、沖縄らしさを感じれます。
    マイファームの方にサトウキビ農家さんを紹介していただき、タイミングよく収穫作業の体験をさせていただきました(いつでもできるとは限らないですが)
    休日も北から南まで、行きたい所に行って休みを満喫することができました。
    農業に興味がある人、食の原点について知りたい人に是非お勧めしたいです。

お問い合わせ

沖縄県企画部地域・離島課(委託先:株式会社カルティベイト・株式会社琉球新報開発 共同企業体)へのお問い合わせ
下記入力フォームにお問い合わせ内容をご入力のうえ、『送信する』ボタンを押してください。

    お名前

    メールアドレス

    ご入力いただいたメールアドレス宛に沖縄県企画部地域・離島課(委託先:株式会社カルティベイト・株式会社琉球新報開発 共同企業体)よりご回答いたします。

    お問い合わせ内容

    本文

    「送信する」ボタンを押して送信いただくことで、当サイトのプライバシーポリシーに同意の上、お問い合わせをされたことになります。


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    レビューの投稿

    レビューを投稿するにはパスワードが必要となります。

    パスワード

    年代

    性別

    職業

    滞在期間

    コメント