地域の仕事から探す

漁師体験・漁業体験、石巻が誇るワカメの”種付け仕事”をお手伝い

 

働く場所は…

牡鹿半島の西側。

半島のちょうど真ん中あたりに位置する鹿立という地区。

この鹿立地区は、県漁協石巻東部支所に属する5つの浜の中で、
震災後も生産者が減少しなかった唯一の地域。

現在は7世帯の家族が牡蠣養殖を行っています。

 

受け入れ先は…

牡蠣養殖を行う石森裕治さん(60)。

仕事場での姿は日に焼けた顔に、ねじりハチマキ。

初めて会う人は、その存在感と迫力に、「ちょっと怖い……」と怯んでしまうかもしれません。

石巻東部支所の運営委員長も務める石森さんは、仕事では厳しい姿を見せますが、
実は誰よりも情に厚い、浜のお父さん。

思いきり笑い、嬉しいことがあれば自分のことのように喜び、
そして泣く……みんなに愛されるキャラクターの持ち主です。

 

募集の背景…

石巻の漁師は基本的には家族経営が多く、普段の仕事はお父さんと息子で賄います。
でも漁師の仕事には忙しい時期が2種類あり、その時期には猫の手も借りたいほど大忙しになります。

それが、準備の時期と収穫の時期。

準備の時期は「さあこれから海の仕事が始まるぞ!」という気合が浜に満ち溢れます。
準備の良し悪しがその年の収穫物の品質や仕事を決めるからです。

そして収穫時期。
1年の稼ぎ時には、漁師は休みなしで働くことも。

 

今回は「わかめ養殖の仕込み”種つけ”の仕事」にお手伝いいただく方を募集します。

わかめは11月~3月の期間に海でじっくりと育てられ、3月から収穫が始まります。

3月からの収穫にむけたはじめの一歩、わかめの種を海にまく仕事として、”種つけ”という仕事がはじまります。

海での仕事がメインとなります。

船の上にはトイレがついていないので、2~3時間船の上で作業ができる方から優先させていただきます。

 

石森さんの過去の求人の記事を載せておきます。
ぜひ、ご一読ください。
https://job.fishermanjapan.com/job/1429/

 

仕事のタイムテーブル…

6:00~7:00:起床→朝食・準備
7:00~12:00:午前仕事(途中休憩あり)
12:00~13:00:お昼休憩
13:00~15:00:午後仕事
15:00〜:自由時間

漁師さんと予定が合えばドライブや海にでることもできます!

 

募集情報
団体名
隼丸
勤務先住所
宮城県石巻市牡鹿半島
実施時期
10月20日〜10月31日
滞在期間
10日間~
募集人数
3名
業務内容
わかめ養殖の仕込み"種つけ"の仕事
シフト
週5日から
賃金
時給:1000円
免許・資格等
特になし
参加条件
特になし
備考

貸し出し可能なもの:

カッパ・長靴・手袋などの基本的な仕事道具 自炊に必要な家具

必要なもの:

仕事に必要な運動できる衣服 その他、アメニティグッズ

休日・休暇の取り方:
事前申告があれば休みの取得は可能です。

宿泊について
滞在先
地域の公民館に最大2名で宿泊いただきます。 男女が別になるように手配をします。
滞在費
仕事に関わる出費以外(観光や遊び、食費など)は自費となります。
備考
食事は自炊です。 シャワールーム(バスルーム)以外の生活に最低限必要な設備は宿泊施設にあります。 トイレ・キッチン・テレビあり。 お風呂のみ、施設から徒歩2分の漁師さん宅のものを使わせていただきます。

お問い合わせ先

担当部署
石巻市ふるさとワーキングホリデー事務局(一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン)
住所
〒986-0827 宮城県石巻市千石町8-20
電話番号
0225-98-7071

この地域の他の仕事

お問い合わせ

石巻市ふるさとワーキングホリデー事務局(一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン)へのお問い合わせ
下記入力フォームにお問い合わせ内容をご入力のうえ、『送信する』ボタンを押してください。

    お名前

    メールアドレス

    ご入力いただいたメールアドレス宛に石巻市ふるさとワーキングホリデー事務局(一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン)よりご回答いたします。

    お問い合わせ内容

    本文

    「送信する」ボタンを押して送信いただくことで、当サイトのプライバシーポリシーに同意の上、お問い合わせをされたことになります。


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    レビューの投稿

    レビューを投稿するにはパスワードが必要となります。

    パスワード

    年代

    性別

    職業

    滞在期間

    コメント