地域の仕事から探す

【宮城県石巻市】Reborn-Art Festival2021-22[後期] 運営スタッフ

どんな場所?
石巻市は東日本大震災で甚大な被害を受けた自治体ですが、単に元に戻すという意味での復興だけではなく、他の地域にはない様々なチャレンジが始まっています。ボランティアをきっかけに移住し、ローカルベンチャーを起業をした方や、これからの社会においてモデルとなるようなソーシャルビジネスも盛んです。
今回の本祭では、石巻駅前から広がる古い町並み、2021年3月に開所したばかりの石巻南浜津波復興記念公園の周辺、雄大な自然に恵まれた牡鹿半島が会場となります。

受け入れ企業の紹介
東日本大震災からのクリエイティブな復興、内側からの復興を目指して2017年から始まった総合芸術祭です。食・音楽・現代アートを柱に、8/20~10/2の期間で三回目の本祭[後期]が開催されます。日本を代表するアーティストが多数参加し、様々な「出会い」を大事にしています。

 

募集情報
団体名
Reborn-Art Festival 実行委員会
勤務先住所
石巻市中心市街地、牡鹿半島
勤務先URL
https://www.reborn-art-fes.jp/
実施時期
8月19日〜10月5日
滞在期間
1週間~2週間(応相談)
募集人数
5人
業務内容
会場運営業務(受付、インフォメーション、駐車場誘導、作品監視、来場者対応など)、イベントサポート業務、事務作業など
勤務時間
9:15~17:15(休憩1時間)
シフト
シフト自由・相談
賃金
時給853円
免許・資格等
特になし
参加条件
18歳以上
備考

仕事のタイムテーブル(例):
8:30ごろ、宿舎から各勤務ポジションまでスタッフの車で移動。
9:15インフォメーションやアート作品の立ち上げ作業。
10:00~来場者受け入れ。
12:00頃昼休憩。
16:30ごろ~クローズ作業。
17:15ごろスタッフの車で宿舎へ戻る。

必要なもの:
動きやすい服装をご準備ください。

休日:
オフィシャルツアーバスを利用してのガイド付きアート鑑賞、
街なかのクリエイティブスポットを巡るまち歩きエクスカーション、
地域の方々との交流など、様々なものからお選びいただけます。
ご興味のある方は、まずお問い合わせください!

宿泊について
滞在先
宿舎有り
滞在費
補助有り ※補助を超える場合は自己負担有り
備考
食事:自炊   設備:キッチン・トイレ・風呂あり

お問い合わせ先

担当部署
石巻市ふるさとワーキングホリデー事務局(一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン)
住所
〒986-0827 宮城県石巻市千石町8-20
電話番号
0225-98-7071

この地域の他の仕事

お問い合わせ

石巻市ふるさとワーキングホリデー事務局(一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン)へのお問い合わせ
下記入力フォームにお問い合わせ内容をご入力のうえ、『送信する』ボタンを押してください。

    お名前

    メールアドレス

    ご入力いただいたメールアドレス宛に石巻市ふるさとワーキングホリデー事務局(一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン)よりご回答いたします。

    お問い合わせ内容

    本文

    「送信する」ボタンを押して送信いただくことで、当サイトのプライバシーポリシーに同意の上、お問い合わせをされたことになります。


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    レビューの投稿

    レビューを投稿するにはパスワードが必要となります。

    パスワード

    年代

    性別

    職業

    滞在期間

    コメント